退職代行「Jobs(ジョブス)」の評判&メリットデメリット

退職代行「Jobs(ジョブス)」HPより
退職代行「Jobs(ジョブス)」HPより

みなさん、今のお仕事楽しんでいますか?怖い上司がいる職場の人間関係に悩んだり、人手不足でサービス残業当たり前、なんてことで身も心もぼろぼろになっていませんか。終身雇用制度がいまだな根強い日本では、退職することにマイナスのイメージがあるかもしれません。会社を辞めることは無責任では?恥ずかしいことなのでは?と思いがちです。

もし、なかなか退職の意思を会社に伝えられずに悩んでいるのなら、退職代行サービスを利用してみてください。退職が完了するまで、会社へ出社したり直接連絡をすることなく、すべての面倒な手続きを代行してくれます。自分のキャリアを作り上げるのは自分自身。自分に合わない仕事は辞めて、次のステージに進みませんか。

退職代行ジョブス(Jobs)とは

退職代行ジョブス(Jobs)とは

【特徴】
・24時間365日対応
・顧問弁護士指導の適正業務
・業界初、セラピストによる無料心理カウンセリングつき
・退職完了まで回数無制限の相談無料

【料金体系】
・追加料金一切ナシ29,800円
・正社員、パートアルバイト、契約社員一律料金
・退職成功できなければ全額返金保証あり

【退職までの流れ】
・相談:LINEや電話、インターネットから(無料)
・本契約&入金:
・代行業者の対応:希望に日時に会社へ退職の電話
・ご自身の対応:退職届を郵送にて提出

退職代行ジョブス(Jobs)の顧問弁護士はセラピスト!?

退職代行ジョブス(Jobs)の顧問弁護士はセラピスト!?

退職代行jobsの顧問弁護士西前啓子さんは、なんとセラピストさんでもあるとか。退職完了後にレビューやインタビューに協力すると、彼女による心理カウンセリングが無料で受けられる特典がついてきます。そんなのメリットでも何でもないわ、と思う人もいるでしょうが、彼女のコラムを読むと、その言葉がすとんと心に入ってきます。その中でも印象に残ったのが、「やめる力やストップする力」というのはとても大事で、今後の自分に大切なものにこそ時間やエネルギーをむけるチャンスなのだという言葉。

退職代行業者に依頼するイメージ

長い人生の中で幾度となくやってくるだろう決断の時。
その都度自分の気持ちを整理し、前向きに捉える強さを手に入れましょう。また、申し込み前の登録だけでも以下のプレゼントが貰えます。
・顧問弁護士監修の退職届テンプレート(有給申請にも対応)
・業務引継書テンプレート
・求人転職サイト一覧

退職代行ジョブス(Jobs)のデメリットとは?

退職代行ジョブス(Jobs)のデメリットとは?

退職代行jobsの公式HPにもしっかり明記されていますが、こちらでは法的トラブルに関する交渉などは一切取り扱いがありません。顧問弁護士はあくまでもジョブスに対して適切な指導をしているアドバイザーに留まるため、サービスの範疇は弁護士事務所ではなく、非弁の退職代行業者と同様となります。
退職の際に発生しやすい法的トラブルとは以下のようなものです。

女性が退職代行業者に電話をしているイメージ写真

・給料や残業代の未払いの請求
・セクハラやパワハラの慰謝料請求
・不法な長時間労働

もしこれらのことで悩んでいるのなら労働基準監督署や弁護士への相談が必要です。

民間の退職代行業者なら随一の信頼感!ジョブス(Jobs)

民間の退職代行業者なら随一の信頼感!ジョブス(Jobs)

退職代行jobsのサービスについてお話してきました。

【メリット】
顧問弁護士指導による適正業務だから安心
心理セラピストによるカウンセリングつき

【デメリット】
弁護士による法的トラブルの対応はしていない

退職なんて当たり前、そんな時代になりつつあるのではないでしょうか。自分らしく生きていくために、大切なエネルギーを注げる仕事に出会えるといいですね。その背中を押してくれるのが退職代行業者ジョブスです。

公式HP:https://jobs1.jp/