公務員は人間関係が本当に大変!辞めたいと考えた場合の取るべき方法

公務員は人間関係が本当に大変!辞めたいと考えた場合の取るべき方法

公務員は閉鎖的な組織であり、その分職員同士の距離が近いです。そのためか人間関係が上手くいかない場合もあり、辞めたいと考える人が毎年一定数いるのです。では、辞めたいと思った場合には本当に辞めた方がいいのでしょうか?それともなにかしら取るべき方法があるのでしょうか?これから一緒に考えていきましょう。

人間関係で辞めたい!そんなときはどうしたらいい?

人間関係で辞めたい!そんなときはどうしたらいい?

人間関係で悩んだ場合には、まず信頼している人に相談してみましょう。職場の同僚や家族でも構いません。一人で抱え込まないことが大切です。相談しても消化しきれない場合は、今度は人事に相談してみましょう。

距離をとるのも大事

近年、人々はあらゆるハラスメントに敏感になっており、公務員でもパワハラやセクハラなどが職場内からなくなるよう対策されています。人事に話すことで、パワハラ、セクハラ、その他嫌がらせを行っている人物は必ずと言っていいほど人事から話があり、場合によっては注意を受けます。公務員で問題を起こすと人事異動や評価に響きかねませんから、大抵の人は以前よりも自身の行動を改めてくれるはずです。ただし、上司によっては当該部下に理不尽な評価を与えるなど、復讐に走る人もいます。

その人のことを知ることも大切。物理的な距離を取ることも効果的

その人のことを知ることも大切。物理的な距離を取ることも効果的

自分でもできることはあります。あまり関係が上手く行っていない人物をよく観察してみましょう。例えばその人物はどういうときに怒るでしょうか。その人なりの規律があり、それが侵されたときに怒っているのであれば、そのことを把握できれば、怒られる場面を避けられるのかもしれません。

また、時には関わらないことも大切です。イライラしていると、特に自分より立場の弱い者に当たってしまう人もいます。イライラしているところを見つけたら、物理的な距離を取ってみましょう。被害に遭わずに済むかもしれません。

本当に辛い時は辞めるべき!

本当に辛い時は辞めるべき!

公務員で精神科にかかる人は多いと言いますが、まだ元気に仕事ができているうちは良いですが、鬱というものはある日突然訪れて、電池が切れてしまったかのように体の自由を奪ってしまうことも。そうなってしまっては元も子もありませんから、問題が解決せず、辛い状況が続く場合はきっぱりと辞めてしまった方が良いかもしれません。

人間関係に悩んだら周囲に相談してみよう。辞めるという選択肢もあり

人間関係に悩んだら周囲に相談してみよう。辞めるという選択肢もあり

公務員で人間関係に悩んだらまずは信頼できる人に相談し、可能であれば人事に相談してみましょう。自分でも物理的距離を取るなど、対策を取ってみてください。それでも改善されない場合には、辞めることも一つの選択肢ですよ。

【参考URL】

職場と人間関係。うまくいかないときの最良の方法
https://tenshokuagent-pro.com/columns/148/

職場にありがちなあらゆるハラスメント
https://agent-network.com/column/workplace469/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA